全体的に丁寧に扱われていたパナソニック・EP-MA97を買取しました(埼玉県さいたま市)

ご覧頂きまして有難うございます。マッサージチェアアドバイザーの神坂です。

武漢ウイルス(コロナウイルス)で世の中が滅茶苦茶な状況ではありますが、

可能な限りの備えをして今回はさいたま市まで出張買取に向かわせて頂きました。

買取させて頂いたのはパナソニックのEP-MA97。キルティングっぽい背もたれカバーがおしゃれな高級品です。

とはいっても既にその後の後継機としてEP-MA98、EP-MA99、そして現行モデルのEP-MA100が発売されている状況ですので型落ち感が出てきているのは正直なところです。

しかし、パナソニックのマッサージチェアは値崩れしにくいのが一つの特徴でして、このEP-MA97もまだまだ買取継続していく事となります。

今回のEP-MA97に関しても発売から4年が経過している上、カラーが黒であるにも関わらず、ほぼ10万円での買取を行わせて頂きました。

同じ機種でも白系統のカラーで極上美品の場合は12万円程の買取額をお付けした実績があるのですが、今回は黒であり少々使用感を感じる箇所があった為そういった最終査定となりました。使用感に関しては背もたれカバーをめくった所にある擦れ感でした。そこ以外はリモコンに購入当初から付いていたビニールカバーをそのまま掛けて利用していたりと全体的に丁寧に扱われていた印象でした。

ちなみに、現行モデルはリモコンがついにタッチパネルに進化してしまいましたので、今後EP-MA99以前の型番については型落ち感が加速する傾向となります。

その前までは足裏のマッサージ形式がエアによるプッシュアップからローラーに変わった程度で、「見た目」の印象がそこまで大きくは変わらなかったのが中古買取相場においては奏功していたのですが、今回のEP-MA100からタッチパネルに変更された為どうしても見た目が変わった印象を広く与えてしまっています。

どうしても見た目がハッキリ変わってしまうと中古相場としては型落ちモデルとしては厳しい状況に置かれていきます。マッサージチェア以外でも同様ですが、こればかりは仕方ない事ですね。

車などが良い例で、同じ名称の車で見た目や機能が大幅に変わると旧モデルの相場に大きな影響が出ます。あれと同じです。

ニューモデルがあまりに評判が悪かったりすると旧モデルの人気が高まったりする事はあるのですが、家電品というカテゴリーだとそうした事例はほとんど見られないですね。

カメラなんかはそうしたケースがちょくちょくあったりもします。

少し話題が逸れてしまいましたが、引き続き当社ではパナソニック製の音声ナビ付きマッサージチェアを高価買取していく所存でございます。是非ご相談下さい。

ウイルス対策に関しまして

さて、冒頭でも少し触れさせて頂いたウイルス関連についてですが、当社でも可能な限りの対応は行わせて頂いております。

お客様に見える対応について言えばマスクの装着程度でしかありませんが、既に全スタッフを基本テレワークに切り替えた上で業務に当たっております。

また、出張買取に出向くスタッフ2名の選定についても健康状態が継続して良好な者だけで行っております。

おかげさまで少数精鋭のスタッフたちは現在も自宅待機を継続してくれており、健康状態も問題ありません。

また、出張買取に関してましては多忙なシーズンであるものの、出張日を週に1日程度に限定し、更に1日1~2件の出張を上限としております。そうした点でお客様に日程を空けるなどご調整を頂く事も多々ある状況ではございますが、何卒ご理解を賜ります様お願い申し上げます。

今後も全スタッフ一同が高い衛生意識をもって業務に当たらせて頂きます。

マッサージチェアを高く売りたいなら!マッサージチェア買取り専門店にお任せ!

当社ではマッサージチェアの豊富な知識と経験を活かし、
全国各地より年間200台以上のマッサージチェアを買取させていただいております。

  • 今すぐ!いくらで売れるか知りたい
  • 1番高く買取してもらいたい
  • 実績や知識が豊富で安心できるお店で売りたい
  • 古いけどまだ動くので買取してほしい
  • 汚れやキズがあっても高く売りたい
  • 急な引越しですぐに対応してもらいたい

 
マッサージチェアの買取価格を見る