多機能マッサージチェア ファミリーイナダ FMC-S8100 を買取しました(栃木県宇都宮市)


ご覧頂きまして誠に有難うございます。マッサージチェアアドバイザーの神坂です。

今回はクロネコヤマト家財便を利用させて頂く形で栃木県にお住いのお客様よりファミリーイナダの多機能マッサージチェア、FMC-S8100を買取させて頂きました。

送料が

2万円弱どうしても掛かってしまうのですが、その送料を当社負担とした上で別途買取額もお付けする形でお取引させて頂きました。

大型家電はどうしても送料が高く、初めてこうした輸送サービスを受ける方は結構驚かれます(笑)。

とは言っても、日ごろこうしたマッサージチェアを運んでいる我々からすると「かなり安い」送料と思います。いやはや、真似出来ないレベルのサービスです。流石大手輸送会社のクロネコヤマトさんですね。

そもそもトラックを手配し、人員を2名手配し、梱包し、県外まで輸送し、開梱・設置まで行ってくれる訳ですから、小さな企業では絶対太刀打ち出来ません。

もし我々に同じサービスをさせると考えるなら、3万円もらっても割に合いません・・・。

話が逸れましたが、今回のお客様も送料のお話をしたところビックリしていらっしゃいました。

現金での現地支払いしか対応してくれない為、送料のやり取りがあるのですが、話の手順を間違えるとお客様が2万円弱を負担しなきゃならないのか?と身構えられてしまいます(笑)。

そんなやり取りをかわしつつ、無事にお取引は完了させて頂く事が出来ました。

後日届いたお品物は事前にお写真で確認させて頂いた通りの状態で、少々の黒ずみが発生しておりましたが1時間程度のプロの清掃でより綺麗な状態へとブラッシュアップ致しました。

FMC-S8100の合皮の強度


さて、当社ブログで繰り返しお伝えしてきた「ファミリーイナダ製マッサージチェアの合皮に関する問題」ですが、こちらのFMC-S8100ではあまり心配は必要ありません。

しっかりとした硬めの合皮が採用されていますので、少々の使用では全く変化は起こりません。

以前はかなり柔らかい合皮を採用していた為、高い頻度で使用していると1年もしない内に下の写真の様な状態になってしまっていました。

現在リリース中のマッサージチェアはいずれも合皮は改善された様なので、ここ最近のシリーズを購入された方は特に心配しなくても良いと思います。

合皮に問題があった期間は10年弱ほど前のシリーズです。

昔は当社としてはボロボロ合皮のマッサージチェアを引き取っては合皮の交換をして再販するという、同業他社さんから見れば「よくやるよ(笑)」的な再販をして必死にリサイクル精神を全うしておりましたが、この年代の合皮カバーが受注生産に切り替わってしまった事でほとんどのケースをお断りさせて頂かざるを得なくなりました。

合皮カバーの受注生産自体はまだかろうじて行われているので、劣化した合皮カバーの交換はある程度出来るのですが、発注してから3~4か月くらい待たされる事もざらなのでリサイクル業者としては扱うのはかなり難しい案件になってしまいます。

売りに出せない大きな商品を数か月在庫で保管しておかなければならないという事ですからね・・・。しかも少なくとも7~8年以上が経過している機種なので再販価格も高くはありません。そうなると合皮の状態が悪ければ取り扱えないという判断となります。

今回のFMC-S8100の様な合皮の状態が劣化しづらい機種の価格帯がどの程度の期間維持されるか分かりませんが、もうしばらくの間は買取額をお付けしていけると思います。

不要になったFMC-S8100をお持ちのユーザー様は今のうちにご売却をご検討下さいね。万単位の金額が付くのは今年いっぱいくらいかも知れません。

マッサージチェアを高く売りたいなら!マッサージチェア買取り専門店にお任せ!

当社ではマッサージチェアの豊富な知識と経験を活かし、
全国各地より年間200台以上のマッサージチェアを買取させていただいております。

  • 今すぐ!いくらで売れるか知りたい
  • 1番高く買取してもらいたい
  • 実績や知識が豊富で安心できるお店で売りたい
  • 古いけどまだ動くので買取してほしい
  • 汚れやキズがあっても高く売りたい
  • 急な引越しですぐに対応してもらいたい

 
マッサージチェアの買取価格を見る